Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
当社HP
プーケットのスパエステ
プーケット旅行総合情報
ホテル、スパ、ショッピング







リストマーク プーケット旅行をされたママさんたちの口コミ

プーケットを旅行するなら、こんなものを持っていったほうがいい、これは
しておいたほうがいい・・・という、口コミを集めてみました。
この記事以外にも「これは絶対したほうが!」という体験談がある方は、
是非メールでお知らせくださいね。

ライン



虫除け対策

現地のスーパーでは、こんな感じで、虫除けグッズを売っています。
画像の上段は、ウェットティッシュータイプ、ベープマッド。
中段は、スプレータイプ、ローション。一番下は蚊取り線香など。
日本から使いなれたものを持ってくるか、お子様が小さければ
虫除けパッチなども便利だと思います。
日差し対策
お天気がいい日の日中は、かなり日差しがきつくなるので、日焼け止め、
帽子をかぶる、水分補給も忘れてはいけません。
現地のコンビニやスーパーなどで、飲料水、ミネラルウォーターは一本
10バーツ程度です。お茶などは砂糖が入っているものが多いです。
麦茶やポカリスエットなどは持ってるとお役立ちするかもしれません。
冷房対策
一方、インドアレストランや、ショー会場、車内などで、ものすごく強い
エアコンを効かせている場所もあります。暑い国だからと思って、半袖と
ノンスリーブばかりではなく、一枚はおれるものがあると便利です。
また、靴下や、長袖のパジャマなどもあると良いかも。
紙おむつ
現地のスーパーやコンビニで、紙おむつは手に入ります。日本でも
おなじみの「パンパース」や「マミーポコ」などもあります。(パンツタイプ
もあります)日本に比べると若干高いということです。かさばりますが、
日本から持ってきたほうが、お得なようです。
常備薬
風邪薬、整腸剤、解熱剤、虫刺されの薬、バンドエイドなどは、
あれば安心です。現地でもシロップタイプの薬があり、薬局などでも
買うことができます。最近コンビニでひえぴたなども手に入るように
なりました。
病院 クリニック
急に具合が悪くなった時は、宿泊ホテルにクリニックを併設しているところ
がある場合は、まずそちらに行って見ると良いと思います。
日本語での説明が必要な場合は、プーケットタウンに、日本人スタッフが
いる病院があります。(プーケットインターナショナルホスピタル)
レストラン
ガイドブックに乗っているようなお店だったら、ほとんどがベビーチェアー
を持ってきてくれます。子供がNGのお店はほとんどないので、気軽に
どこでも利用できると思います。ベビー用食器はないところが多いので、
プラスチックの器、フォーク、スプーン、コップなどがあれば便利。
ベビーシッター・キッズプログラム
各ホテルでは、ベビーシッターサービスを行っているところも多いので、
お買い物などのお出かけの際は、お部屋で、シッターさんに見てもらって
ご両親は外出ということもできます。ホテルにもよりますが、1時間子供
一人につき150バーツぐらいからあります。また、小学生以上になれば
キッズプログラムに参加もできます。買い物に付き合わせるより、こういう
アクティビティーのほうが子供は喜ぶかも。色んな国の子供と仲良くなれる
チャンスです。ホテルにもよりますが、半日450バーツぐらいから。
ベビーカー
車どおりが激しいのと、歩道がしっかり道路と分かれていないので、
ベビーカーで外を歩くのは不便&危険かもしれません。デパートなどは、
ベビーカーがあれば快適ですが、買い物カートに子供を乗せる場所が
あったりするので、それを使っても。タイ人は、乳幼児でも、カートの中に
タオルケットなどをひいて、子供を寝かせて買い物をしています。





Blue Island Co.,LTD all right reserved   無断転載禁止